茨城県営ライフル射撃場 茨城県営ライフル射撃場
射撃場へのアクセス
管理者・管理人挨拶
射撃場の風景

射撃場管理者からのお知らせ 1 茨城県営射撃場のスモールボア射撃場で使用できる実包・銃砲は22LRを用いるスモールボアライフルおよび、フリーピストルのみです。競技用、狩猟用を含めてエアーライフルは22LRとの並行射撃が禁止されているため、また、前装銃は的枠、鉛回収機の破損につながるため運用規則で使用できないこととなっています。
エアーライフル射撃場では競技用エアーライフル銃とエアーピストルのみが使用できます。
2 ゴミの持ち帰りにご協力ください。

射撃場管理・運営について
2007年末からの銃砲等の取締りが厳しくなってきているおり、茨城県営ライフル射撃場の管理運営において、安全と危害予防の観点から、下記のとおり運用に制約をつけることとする。
1 射撃場管理者及び管理人について
射場管理者
射場管理人
(主たる管理従事者)
従たる管理従事者
          

会長
理事
名誉副会長
理事長
事務局
強化部長
高体連
射撃指導員 
来栖行正
多田尚克
稲葉晃一
遮那誠一
藤枝 操
山田昭雄
市村忠,五十嵐治人,大関美沙子
瀬古澤 潤
2 射撃場管理について
多田尚克理事が執行する。
3 射撃場運営について
開場 管理従事者が射撃場に在場している日
※管理従事者が不在の場合は、休場とする。
※利用者は前もって、使用できるか否かを必ず確認すること。

電話番号 0296−55−5126(射場用)
開場時間 9:00〜17:00
定休日 年末年始
受付場所 10m射場管理棟
始・・ 利用申込書を記入
SBの標的交換機を使用する場合は交換機のワイヤーロック鍵を貸与する。
終・・ SB標的交換機の鍵の返却
領収書(使用料・保険料)の発行
3 その他 高校生の部活動における使用については、部顧問の責任において開場し、時間外での使用を認める。
この制約は2008年5月12日〜6月1日まで準備期間とし、6月2日から施行する。

施設の概要
スモールボア射撃場 50m 25射座
エアーライフル射撃場 10m 25射座
ビームライフル射撃場 10m 3射座
所在地

〒300−4405 桜川市真壁町桜井1074−30
TEL 0296-55-5126

管理者 茨城県ライフル射撃協会 会長 來栖行正
管理人 茨城県ライフル射撃協会 理事 多田尚克
開館時間 午前9時から午後5時まで
利用料金
一般利用の場合
利用区分 使用料(1人につき)
基本料金 超過料金
個人が利用する場合 中学校及び高等学校の生徒並びに高等専門学校第1学年から第3学年までの学生 60円 40円
大学の学生(高等専門学校第4学年以上の学生を含む) 140円 60円
その他の者 300円 140円
10人以上の者が団体で利用する場合 中学校及び高等学校の生徒並びに高等専門学校第1学年から第3学年までの学生 50円 25円
大学の学生(高等専門学校第4学年以上の学生を含む) 110円 50円
その他の者 230円 110円

専用利用(貸切)の場合
時間区分 午前9時から正午まで 正午から午後5時まで 午前9時から午後5時まで 左の区分により難い場合(1時間までごとに)
利用料金 7,850円 13,130円 20,960円 2,930円
利用料金の減免
以下の場合,利用料金の減免を申請することができます。
減免事由 減免額
(1) 茨城県が住民を対象に行う競技会のために利用する場合

利用料金の全額

(2) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校が教育活動として利用する場合 利用料金の2分の1に相当する額
(3) 茨城県高等学校体育連盟が行う全国高等学校体育大会,関東高等学校体育大会又は茨城県高等学校新人大会の予選会又は県大会のために利用する場合 利用料金の2分の1に相当する額
(4) 体育・スポーツの振興を目的として設立された公益法人が茨城県の補助金の交付を受けて行う選手強化事業のために利用する場合 利用料金の2分の1に相当する額
申し込み方法
  • 受付において「利用申込用紙」に必要事項を記入して,管理人の承認を受けて下さい。
  • 射撃場を専用して利用される方は,利用日の4月前から1月前までに茨城県ライフル射撃専用利用申込書を管理者に提出して,承認を受けて下さい。
  • 入場される際,銃砲刀剣類所持等取締法第7条に規定する許可証を提示して下さい。
  • 利用料金の減免を申請される方は,利用の申請をする際に,茨城県営ライフル射撃場利用料金減免申請書を管理者に提出して,承認を受けて下さい。
利用時の諸注意
  • 利用時間は,事前準備及び原状回復の時間を含みます。なお,準備等は利用者において実施して下さい。
  • 競技会等で多数の入場者が見込まれる場合は,予め整理員を配置し,事故の未然防止に努めて下さい。特に,競技の観覧者の誘導・案内・巡視その他の対応は,利用責任者において行って下さい。
  • 大会等で必要な消耗品については,利用者においてご用意下さい。
  • 盗難事故等には,くれぐれもご注意下さい。
  • 大会終了時には,施設とその周辺の清掃を必ず行って下さい。


トップページへ